【道東】②網走~知床

世界遺産知床メインの道東の旅2日目です♡

ホテルの朝食もビュッフェ🍴(スマホ充電中で写真撮れず💦)

朝からお腹いっぱいいただいて、知床へ向けて出発~🚗

途中、北海道らしい風景を眺めたり寄り道しながら、

知床半島に入り、まず立ち寄ったのが『オシンコシンの滝』

『日本の滝100選』にも選ばれている、半島最大の滝です。

ここから少し階段を上がれば水しぶきがかかるほど近くまで行けます。

ここのお土産屋さんで食べたソフトクリームがあまりにも普通で、2口食べて旦那にあげた。笑

それから、この日の一番の目的は『カムイワッカ湯の滝』

温泉が流れる温かい滝です。

マイカー規制の期間があって、その間はシャトルバスが運行しています🚌

今年2019年では、入れるのが5/31~10月下旬8/1~8/25は自家用車での乗り入れができません。

車の場合は駐車場のある『知床自然センター』からシャトルバスに乗るのがいいですね。

バスチケットもそちらで購入。

ついでにこんなのも↓買いましたよ。

・素足→岩で怪我する

・かかとを固定していないサンダル→滑って危ない

・スニーカー→深いとこだと膝まで浸かる

とのことで、滑り止めの付いた靴下とタオルのセット1,080円なり~

途中『知床五湖』に停まり、ここにも駐車場あるやん!と思うけど、ここに駐車してバスに乗ることはできないんだって。(チケットの販売なし)

さぁ、そしてここからが大変💦

くねくねの砂利道を慣れたドライバーさんが結構飛ばす!

酔いやすい方は気を付けて!(◎_◎;)

到着~

と言ってもバス停から5分くらいは歩くかな。

ほんとの到着~

横っちょの岩場で靴を履き替えたり、中には水着に着替えてるお子ちゃまも。

私も買った靴下に履き替えて、いざ!

温かい♪

体感では30度くらいかな?温水プールみたい。

深いところで水遊びする子供たち。

実は我が旦那は朝から海パンで、嘘やろ?と白い目で見てたけど、やっぱりええ大人で水遊びしてる人はいなかったです(・・;)

現在登れるのは『一の滝』まで。

この上に登ったところで終了です。

ちなみに滑り止め靴下の効果は絶大です!

ほんと滑らないのでオススメです!

とは言っても、ちょっと急なところの下りは怖いけど。

怪我なく楽しく満喫できました♡

そして、また酔いそうになりながらバスでセンターまで戻り、そこのカフェで小腹をうめる。

オープンサンドとドーナツを食べました。

その後、道の駅へお土産買いに寄ってから一旦ホテルへ。

ウトロでの宿泊先は『夕陽のあたる家

こちらはお食事なしですが、共用キッチンでお料理することも可能です。

古い民宿か何かを改装されたのかな?という感じで、部分的に古さは見えますが・・・

ロビーラウンジもオシャレでゆったりくつろげます。

はい、それで、お食事なしを軽く考えてた私たち。

グループホテル?の『北こぶし知床ホテル&リゾート』の夕食をいただくか、外へ食べに出るか。

旅行に来てまでキッチンで作る気はさらさらない。笑

お店を検索してみるも、ウトロではなかなか夜遅くまでやってるところが少ないんですね(;´・ω・)

そんな中で見つけた『波飛沫』というお昼はラーメン屋、夜は居酒屋というお店へ。

居酒屋といっても焼鳥メニューが多いなと思ったら、なるほど知床鶏をいただけるわけですね!

それから夜もラーメンが頼めるみたい。

まずは付きだし。

知床鶏。

何品か写真撮り忘れ。私の食い気どないかして!笑

知床鶏はやわらかくてジューシーでした。

いももち。

北海道民で知らない人はいないほど愛されているんだと。

もっちもちで美味しいやーん!

ネギチャーシューめし。

これは普通。まぁ想像通りの味ですね。。

特選トロチャーシューめんの塩。

肉厚のチャーシューがトロトロで美味しい~😋

スープは豚骨ベースのわりにはあっさり、でも程よいコクがあって好きな味です!

山頭火に似た感じ、と旦那と意見一致。

それもそのはずだ。

帰りにのれんを見てなるほど~

この店でいいか、という程度で来たので正直あまり期待してなかったけど、期待を越えてくれました!

ごちそうさまでした♡

波飛沫(なみしぶき)
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
電話:0152-24-3557
定休日:月曜日
https://namishibuki.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする