見た目が鮮やかで美しい!気まぐれフレンチ「北新地 黒猫」

女子会ランチでした🍴

ずっと気になってた「北新地 黒猫」へ。

このあたりのはず・・・とキョロキョロしながらも素通りしてしまいそうな場所です。

エスパス北新地10というビルの地下1階。

ビルの前のこの立て看板が目印です。

カウンター席のみのようです。

奥に仕切りがあって個室風になってるけど、カウンター続きみたい。

飲み物は『オピア』というノンアルコールワインをいただきました🍷

葡萄ジュースみたいに濃くなくて、確かにワインっぽい渋みが若干あるジュース。

こちらにありました↓

今回いただいたのは、お魚とお肉のWメインのコースです。

3,000円のコースになりますが、メインの選択によってちょっとプラス。。

手書きのメニューボードがまたかわいい♡

■アミューズ

■パレットオードブル

きゃぁ~♡美しい!!

どこから手をつけようか?

手をつけるのがもったいない気もするけど・・・食べる。笑

どれも素材の味を生かしたやさしい味です。

見て見て~畑!

こちらは小さいけど牛丼風。

いろいろ美味しくて楽しくてテンション上がる⤴

■お魚料理

『北海道鱈白子とズワイ蟹、イクラ、ウニを蕪のブルーテに浮かべて。柚子の香り』てやつです。

この贅沢な食材をよくまぁ一緒くたにしたこと!!

それでいて一緒くたに食べても絶妙な味!!

■お肉料理

『黒毛和牛のステーキアッシュ 半熟卵のせ 赤ワインとフォアグラソース』てやつです。

ステーキアッシュとはフレンチのハンバーグみたいなものですが、お馴染みのハンバーグとは違ってお肉がもうちょっとごろっとしてます。

もぉ~肉汁が😍たまらん😍

フォアグラとの相性バッチリです👍

■デザート

左の肉球ガラスのは、グレープフルーツプリン🍮

ほんのりグレープフルーツの香りと苦味がただよう爽やかな味です。

ただね、ビックリしたのがグレープフルーツだからって果汁とか入ってるわけじゃないんです!

グレープフルーツの白いわたの部分を一晩漬け込むんだそうです。

こちらのプリン、お土産に購入することもできますよ。

カジュアルなフレンチだけど、全てのお料理にものすごく手が込んでて素晴らしかったです!

美味しいのはもちろんのこと、目でも楽しめるお料理ですね。

インスタ映えです~

黒猫さんは福島にも店舗があって、そちらが本店なんだけど、福島店は前菜がなんと20種類Σ(・ω・ノ)ノ!

福島店も近々行きたいと思います♡

今回も一休.comより、こちら↓

北新地 黒猫「色鮮やかなパレットオードブルや、魚&お肉のWメイン、デザートなど全5品!オシャレな店内で愉しむランチ」

北新地 黒猫
住所:大阪市北区曽根崎新地1-9-11 エスパス北新地10 B1F
電話:06-6345-3366
定休日:日曜日
https://kitashinchikuroneko.owst.jp/



スポンサーリンク