【姫路/坊勢島】「乱菊すし」で念願の鯖しゃぶ

『今ちゃんの実は…』を毎週録画している我が家📺

グルメネタが、気になるお店いっぱい出てくるんですよね~

見たいコーナー以外は飛ばし見👀笑

なので録画がちょうどいい~

そんな中で、もう1年以上前かなぁ・・・

ダイアンの『お忍び飯』のコーナーで、兵庫県の離島で鯖しゃぶってのをやってたのです。

それ見てからずっとずっとずーっと!鯖しゃぶを食べてみたかった私。

誰かご一緒してくれる人はおらんかと、何人か声かけてきましたが・・・

その離島ってのが、姫路市家島諸島のひとつ坊勢島

姫路港から船に乗って行くというちょっとした旅行なので、気軽にランチというわけでもなくなかなか行くと言ってくれる人がいなかったのです😢

半ば諦めかけてたところへ希望の光が✨

美味しいもののためなら東京でも北海道でも行きたいと話す友人見っけ♡

ゆりちゃん😍

声かけたら行きたいって♡

鯖しゃぶは冬が旬。

お店のホームページがあって、ブログに鯖の状況を書かれてます。(→こちら

だいたい11月くらいから始められてるようです。

で、昨年は2月中旬に終了したようなので、不安になりながら予約の電話をしてみました📞

そしたら、今はやってるけど終わる時は急なのでダメになったらごめんね、という感じだったけど一応お願いしました。

姫路港からの行き方とか、何時の船に乗っておいでとか、切符の買い方とか、すごく丁寧に教えてくださいましたよ。

そして、お断りの電話もないまま無事当日~

こちら姫路港。

いろんな島行きがあるのでわかりにくいし、中に聞ける人もいないのでちょっと不安。

坊勢島行きも2種類の船があって、自分が乗る船の乗船券を買わないといけないので注意!

(これは予約の電話の時に教えてもらってた)

船はこんなの。

小さい・・・ヤバイ・・・酔うんちゃうか・・・

と思ったけど、なんとかいけました!

乗船時間は30分ほどです。

坊勢島に着くと、意外と(失礼だけど💦)民家が密集しててビックリ。

Googleマップでお店の位置を確認するとわりと距離ありそうに思ったけど、小さい島なのでそうでもなかった。

道歩いてると原チャが走る走る~🏍

車より便利なのかもね。

着きました~乱菊すしさん🍣

入ると名前を告げなくとも席に通されました。

何時の船と指定されてたので、それに合わせて準備してくださってました。

しゃぶしゃぶのお鍋も既にぐつぐつ。

あぁ~これだ~でっかい薄切りの鯖!!

鯖しゃぶは初めてだけど、ブリしゃぶとかお魚のしゃぶしゃぶってこういうの↓だと思うんです。

乱菊すしさんのさばき方が出来るのは、さっきまで生きてた鯖だから。

注文が入った分だけ仲買人のとこから上げてきた新鮮な鯖なのです。

そういうご主人のお話も聞きながら、いただきまーす♡

食べ方は奥様(?)が教えてくださいますが「はい、ポン酢持って」

え?持つの?

なぜなら鯖をお鍋の底の方で二度ほど泳がせたらもう食べ時なのです。

お味は・・・

感動的です!!

新鮮なのがわかる!臭みなんてこれっぽちもなく、それでいて良い感じに脂が乗ってて最高~♡

良い意味で、これほんとに鯖ですか?という感じ。

血合いのとこなんて避けたいとこだけど、そこも美味しいの!

このへん食べて、やっぱり鯖なんだと実感する。

鯖しゃぶ以外に、お刺身。

握り寿司。

どちらもこりこり感があって美味しいよ~

一人前に、鯖を丸ごと1匹使ったコースになります。

お吸い物は普通。笑

お寿司屋さんなので赤出汁が飲めたらな、なんて思ってしまったが・・・

以上のコースで、税込7,000円です。

お高いランチにはなりましたが、ぼうぜ鯖を堪能できて私は大満足です!!

ちなみに、ぼうぜ鯖は巻き網漁で獲れた鯖を海上のいけすで育ててるんだそうです。

いけすの中にあとどれだけ鯖がいるか正確に把握できないので、仲買人が「はい終了」と言えば乱菊すしさんの鯖しゃぶは終わってしまうんですね。

なので、いつまでやると言えない、終わる時は急なわけです。

ホームページを見ると、今シーズンも3月上旬で終了したようです。

また次の冬が来ると恋しくなってきそうだなぁ♡

そんなお味でした。

乱菊すし
住所:兵庫県姫路市家島町坊勢490-7
電話:079-326-0219
定休日:不定休
https://rangikushushi.wixsite.com/rangiku

☆おまけ☆

坊勢島内にお茶できるようなところもなく・・・

姫路港近辺で素敵カフェを見つけました♡

ラテアートかわいいし、ケーキも美味しかったですよ~

rail(レイル)
住所:兵庫県姫路市飾磨区上野田5-104
電話:079-235-3338
定休日:水曜日

スポンサーリンク